カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふつうが一番

<<あらすじ>>

東山演じる藤沢周平が小説家になることを夢見ながら、
小菅留治の本名で「食品加工新聞」の記者として勤めていた昭和38年頃、
1人娘の展子を残し妻に先立たれ、母・たきゑと慎ましく暮らしていた時代から、松たか子演じる後の妻・小菅和子との再婚、
そして昭和48年に直木賞を受賞するまでの家族との日々を、藤沢周平の愛娘・展子の目線でとらえたヒューマンタッチな作品。
不器用ながらも自らの夢を追い続けるだけでなく、家族への愛を貫いた男、藤沢周平の半生を描く

ふつうが一番

TBS:2016年7月4日

【主演】
東山紀之 松たか子  角野卓 佐藤B作 前

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marimo0619.blog.fc2.com/tb.php/879-4cc88a3a

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。